横山 莉璃

横山 莉璃

YOKOYAMA RIRI

役職営業サポート

入社2014年 新卒入社

ゆめてつ全店の営業サポートを
支える存在を目指しています!

社長のもとで働きたい!が入社の決め手

学生時代は保育士を目指して勉強していたのですが、健康上の理由で保育士の夢を諦めなければならなくなってしまい、卒業直前の2月ごろから就職活動を始めました。全く知らない世界の不動産業界に足を踏み入れたのは、株式会社夢のおてつだいだったからに他なりません。
ホームページに書いてあった「お客様がありがとうと言っていただける仕事を」という言葉に心を打たれたのが、入社したいと思った決め手でした。

記憶がないくらい必死だった1年目

正直な話をすれば、会社の理念に惹かれて入社しただけなので、具体的に夢のおてつだいという会社がどんな仕事をしているのか。自分が何をするのかは入社してから知りました。
営業サポートとして配属されたはいいものの、パソコンもあまり使えない状態。
それにもかかわらず、当時私を指導してくれる先輩が退職することが決定してしまい。なんと入社1ヶ月で営業サポートとしての仕事を全て引き継がなければいけない事態になってしまいました。
今のゆめてつでは、あり得ない辞退ですが当時は「やるしかない」という状況。パソコンの基本的な使い方から始まり、不動産の知識まで、急ピッチで叩き込んだあの時は、今思い返しても記憶がないくらいです。もともと負けず嫌いだったこともありますし、当時の店長や先輩、同期が助けてくれたからこそ、大変な時期を乗り越えられたのだと思います。

もちろん、不動産業界にいるからこそ知らなければならない知識は無限にあります。不動産用語や営業が物件をどう見ているのかを知ることは大切。学びたい、やってみたいという気持ちがある人にとっては、とても刺激的な環境ではないでしょうか。

自分がいる店舗だけでなく、全社の営業サポートを支えたい

私にとって営業サポートは、日々お客様と接する営業メンバーが「横山がいるから大丈夫」と思ってもらえる存在になることが一番の仕事だと思っています。外回りや商談からオフィスに帰ってきた営業メンバーの表情を見て、何か悩んでいそうだったら声を掛ける。
業務的なサポートだけでなく、心のサポートもできたらいいと思っています。
もちろん、私がサポートするのは営業だけではありません。後輩の営業サポートのみんなが、笑顔で仕事できる環境を整えていきたいと思っています。

店舗が違っても、効率的に仕事をするためのアドバイスや相談はいつでもウェルカム。
他の店舗から相談の電話が来ることもしょっちゅうです。
自分から「最近どう?」と声をかけることも意識しています。
業務に関する経験やスキルを身につけるだけでなく、大きく成長していく夢のおてつだいという会社の根っこを支えることが今の私の目標です。「ゆめてつの母」といったら大袈裟かもしれませんが、そんな存在を目指して、できる提案・改善は続けていきます。

1日の仕事の流れを見る